告知

「ありがとうの言葉を世界一集める企業」

先日、堺市の寄付金感謝状贈呈式に参加させていただきました。とても貴重な経験でしたので、まず参加のご許可を頂いた矢野社長に感謝申し上げます。


私は今回の式で、2つ強く印象に残ったことがあります。


1つ目は、シューワグループの社会貢献の大きさです。今回の寄付だけでなく、災害時も想定した小学校の太陽光設置、灯油巡回の丁寧な対応などなど、ありがとうの言葉を頂くエピソードをいくつか聞くことができ、シューワグループの一員として社会に貢献できている実感を得ることができたからです。
経理として仕事をしていると、どうしても社内への貢献思考になりがちですが、ちょうど一年半前、社会貢献がしたいと、シューワグループの事業サービスの豊富さと経営理念に惹かれ、入社した頃の初心に戻れた気がします。


2つ目は、2023年に開催されるG7サミットの関係閣僚会合が、大阪・堺両市で行われる予定だということです。
市長から話を聞くまで知らなかったので驚きでした。予定通りG7が開催されれば、両市は各国の架け橋となるので、少なからず堺市も世界から注目されることになると思います。
現状、堺市の財政状態は芳しくないと聞いていましたので、今回の矢野社長の多額の寄付は、堺市の未来を明るくする大きな社会貢献だったと思います。


堺市役所の市長室は立派な内装で、式が始まるまでとても緊張していましたが、市長室を出る頃にはシューワグループの一員として、誇りで胸がいっぱいになっていました。
今回の贈呈式で、また一歩、ありがとうの言葉を世界一集める企業に近づいたのではないでしょうか。(経理 早稲塚)