本日より本格的に灯油巡回がはじまりました。
今年もネットからの注文に力を入れております。
その中で2つの大きなプロジェクトが走っております。
1つ目はTYKUL(トウユクル)に続くトウユバス
トウユクルの売掛パターンです。
専用の管理サイトを作成、そのサイトで会員登録をし注文すると、シューワの巡回コースに注文が上がってくる仕組み。
売掛顧客として配送を行い、月末締めで請求を行う仕組みです。
管理サイト側で、どのお客様に何時どれだけ配達がされているか確認していただけ、お客様にて販売価格は決めて集金していただきます。

2つ目は定期配送、満タン給油です。
お客様にて先に早割システムへ会員登録及びクレジット登録をしていただき、定期配送申込み用紙を出していただく事で、毎回の注文をしていただかなくてもこちらで注文を上げていく仕組みです。
数量もボイラーであれば満タン入れ、給油した分でクレジットで決済となります。
社内の運用での変更もあります。
売掛・大口のお客様も早割システムで管理できるようになります。
配送リストに売掛顧客が表示されるだけでなく、入金処理も1回で済むようになり、効率が上がると思われます。
今期もこのインターネットを使ったビジネスモデルをしっかりと確立させ、頑張っていこうと思います。
よろしくお願いいたします。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:高橋 孝典
システム課
課長