おはようございます!日本では総裁選が行われ、今日から岸田内閣も本格始動となる様です。
シューワでは10月に入り新しい内閣の顔ぶれの中、新年度が始まりました。
まずは当社基幹事業である石油事業部がスタートするわけですが経営を取り巻く環境は決して良いとは言えません。
コロナ影響を受けながらも多くの課題、問題があり企業として生き残りをかけ必死に努力をされている企業も多くあると思います。
そんな中、わが社でもこの環境化で事業を展開するにあたり重要になる事は、「スピードと納期」だと思います。
その為にも常に頭の中を整理し整える事で物事をシンプルにとらえて「本質を見抜く」事が重要になると思います。
仕事の肝を見抜き、スピードと納期を持って取り組んでいきたいと思います。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:角谷 育則
シューワキャリアパワー株式会社
代表取締役