伊勢会議、本来であれば9月6日(月)に三重県の伊勢市に出向き、メンバーで経営課題を協議した後は伊勢神宮参拝という流れでしたが、大阪にとどまらず三重県でも緊急事態宣言が発出されましたので、本社1階会議室での開催となりました。
そこでは、伊勢会議のメンバーでマンダラチャートの作成に取り組みました。
ところで、このマンダラチャートって皆さんご存じでしょうか?
このチャートは9×9の81マスがあり、マス目の中心に目標を書き込みます。
次にその目標を達成する為の課題を目標の周りの8つのマス目に書きこみます。
最後にその8つの課題を克服すべくそれぞれ深掘りした8つの課題合計64個書き込むというものです。・・・・・・・・・・・
今回私たちが取り組むきっかけとなったのは、現在大リーグで活躍中の大谷翔平選手が、花巻東高校時代に佐々木監督の指導の下作成したマンダラチャートです。ちなみに大谷選手は「ドラフト会議で1位指名を8球団から得る」というのを目標にしておりました。
さて、実際に取り組んでみますと、何となくボヤっとしていた課題が明確に見えてきますし、課題の深掘りが出来ます。もちろんこのマンダラチャートを完成させるのが目的ではなくて、①皆でアイディアを出し、それを具体化する、②視覚化し課題を共有する、そしてこのチャートを常に目にすることで、③なんとしてでもこの目標をやり遂げるのだという強烈な願望を醸成させ、実行に移すことが目的です。
ところで、人事のメンバーにもこのチャートに取り組んでもらいましたが、天を見上げる時間が多かったように思います。つまり課題が何となくしか見えていなかったり、アイディアが枯渇していたり、勉強不足だったりと別の意味での課題も発見できます。
是非皆さんもこのチャートに取り組んでみて下さい。「業務の効率化」「売上の増大」「経費の削減」…。皆様が課題と考えるテーマを目標にメンバーの皆様と協議をして下さい。伊勢会議のメンバーが6日(月)午後1時より7時半まで6時間半費やしても結論が出ずに、11日(土)にもさらに3時間かけて協議をしたようにすごく奥深いものがあります。
え?伊勢会議のメンバーは何を目標に設定し協議をしたかですか?
シューワの皆さんなら当然お分かりのことだと思います。
本当に真剣に議論した9時間半であったことはメンバーの一人として報告させて頂きます。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:増本祐一
株式会社シューワライフサポート
人事部
次長