「本当の敵」の居場所はココだ!
誰かに負けまいとするな。自分に勝とうと考えよ。
他人に打ち勝つことだけに気を取られると、足元がおろそかになって自分を成長させることに集中できなくなる。
たしかに職場や学校においては、他の人間の存在が気になる。昇進や受験では、どうしても他人を意識して、彼らより上にならねばならないという意識が働くことも否定できない。
一流の人間ほど他人と競争するのではなく、最高の自分にめぐり会うことに重点を置く。
「ウィン・ウィンの法則」という思想がある。これはつまり、「仕事でもゲームでも、自分も相手もどちらも得るものがあり、両者が勝利することが理想的である」という意味である。
たとえ、ライバルがあなたを打ち負かしても相手を祝福する気持ちを持とう。そうすれば、「自分も、もっと頑張らなくては」というファイトが心の底から湧いてくるはずだ。
イチローのように、「人に勝つ」という発想を捨てて、自分がどれくらい成長したかということに価値を求めれば、誰でもどんどん進歩していける。
勝負は時の運。しかも、それはすんでしまった結果に過ぎない。自分を成長させることに全力を尽くせば、黙っていてもライバルを打ち負かせるようになる。
僕は魚釣りが大好きです。釣れない時は色々と理由をつけて釣れない状況に納得しようとする自分が居ます。捕食ターゲットが変わった。水質変化があった。流れが変わったなど、ですが釣れない理由は自分のせい。こう考えたほうが話が速いです。
結果的にその時の状況にうまくアジャストできずに合わせる事が出来なかった自分が悪いのです。だから釣れないのです。
仕事も同じと僕は考えます。今年のファシリティは特に東海では想像以上に業績が悪いです。これにはいろいろ理由や原因はあるでしょう。ですが結果的には仕事を取って来なかった自分が原因であり、仕事をしなかった自分が原因であり、仕事をさせなかった自分が原因と考えたほうが話が早く、そのための改善点はすぐに思い浮かびます。
現状維持は敗者の思考であり、目まぐるしく変化するこの時代はまさしく魚釣りと全く同じです。
今の自分よりも成長する、そして結果に繋げる。その為に他人を意識することなく自分を高めていくことが大切です。
そしてこの目まぐるしく状況を変化させている流行感染症に感染しないよう改めて基本的な手洗い・うがい・消毒・換気等、対策を講じて頂き、今以上のベストを尽くしていきましょう。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:西川恵二
株式会社シューワライフサポート
ファシリティ事業部関西 工事課
課長