最近皆さんもよく利用されているサブスクの正式名称って知ってますか?サブスクリプションとは、意味は「料金を支払うことで、製品やサービスを一定期間利用することができる」形式のビジネスモデルのこと。
英語では「予約購読」や「定期購読」という意味の言葉です。日本でも新聞や定期購読の雑誌などが主たる例として知られていました。
そこまで馴染み深い言葉ではなかったものの、近年はおもに動画配信サービスや音楽配信サービスで知られ始めました。特に、「Apple Music」や、「Amazonプライム」、「Netflix」などが有名です。
ちなみに『コストコ』に入会している方?コストコにいった事ある人いますか?
年会費4,400円(税抜き)で会員にならないと買い物できないことはご存知ですよね。その年間会員数が日本だけで600万人ということご存知でしたか?
600万人 × 4,400円 = 264億円ってことになります。日本に27店舗くらいのあるそうなので平均すると一店舗あたり会員売上だけで年間10億円くらいあることになります。
会員売上だけで家賃や人件費などの経費がまかなえているそうなので、商品を安く売れるというビジネスモデルなんだそうです。
コストコはガソリンスタンドもかなりお得です。
他社よりガソリンが10円/L程安い場合も多く、毎月40Lのガソリンを給油したとすると、差額は約400円。
年間で、約4,800円お得なので、ガソリンスタンドを利用するだけでも、年会費の元がとれます。
コストコ内のガソリンスタンドで元を取るという考えでコストコに入る方も多いのだと思います。
そこで、ウォーターでもサブスクのサービスを始めようと考えております。
どんなサービスかというと、5,000円で水を10本まで一律で飲めるというサービスです。1本でも10本でも毎月5,000円で富士山の天然水が飲めるという事です。
そうなれば、1件のお客さまで年間6万円の売り上げが見込めることとなります。
そうなれば、単純に1万件のお客様がシューワの会員になれば6億円の売り上げとなる計算になります。
会員様には得点で例えば、シューワのサービスも割引で利用できたり、頒布会も割引で買えたりする事ができれば、もっとお客様が喜んで頂けるようにできると思います。
灯油の比重が非常にまだまだ高いです。
今後脱炭素と言われている世の中で石油以外の10事業部が今後カギを握るかと思いますのでしっかり高収益事業になれるようにしていきたいと思います。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:池永佳生
シューワ株式会社
ウォーター事業部
部長