そろそろ夏の高校野球、甲子園が始まる時期ですね。高校野球の甲子園とプロ野球とで比べると甲子園の高校野球の方が人気のある様に思えます。

頑張る姿は人々に感動を呼ぶ

一生懸命の気持ちをそのまま行動に移す

『プロ野球』と『高校野球』どちらが好きかと聞かれれば、少なくても僕は高校野球の方が好きですね。なぜなら甲子園に出てくる高校球児は全てにおいて一生懸命で、泥臭くても、カッコ悪くても必死に頑張っている姿が感動を呼びます。僕はそんな一生懸命頑張る姿を見て感動します。そして甲子園に出てきた高校球児は試合に負けてしまうと全国ネットなのに関係なく大泣きします。本当なら恥ずかしい姿だと思うのですが、そこで涙してしまうのはそれだけ本気で頑張ってきたからだと思います。頑張る事はこれだけ素敵に見えるんだとも思います。一生懸命の気持ちをそのまま行動に移し、それだけの努力をしてきたからこそ出た結果に悔しすぎて涙になって形にでてしまうと思います。

技術や知識よりも、まずは『誠意』!

僕は中学卒業後、エアコン関係の仕事に勤めて、勉強も出来ないバカ野郎です。ですが現場では一生懸命に取り組み、技術や知識で仕事するのでなく、まずは『誠意』で頑張ってきました。その中に技術や知識は必要ですが、一番に大事なのは気持ち。こういった所が頑張りに繋がるのかなぁと思っています。先週の朝礼では統括から出世についてお話がありました。頑張る事を疎かにしていると、せっかくのビッグチャンスも結果に繋げる事は難しくなると思います。

頑張るきっかけを作るのは目標

頑張り支えるのは気持ちで、頑張るきっかけを作るのは目標と思います。その中で大事な気持ち、その気持ちを持続する為に1日1日を無駄にしないように、そして皆で頑張りましょう!

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:西川恵二
株式会社シューワライフサポート
ファシリティ事業部関西 工事課
課長