10月に入り新年度も始まりました。
昨年度は世界的に新型コロナウイルス感染症が流行し世界では昨年の12月頃から中国で始まり、日本でも今年の1月に感染者が確認されました。
それにより、人々の生活様式も大きく変わり、価値観や当たり前が大きく変化しました。
また、現在でも特効薬が無く、自分を守るのは自分でしかない状態です。
これからの市場は、”ウィズコロナ”と言われる通り、今までにない価値や、サービスが求められ常識が変化していきます。
その流れの中に多くものビジネスチャンスも生まれます。
その為にもしっかりと日々の取組を重ね、積み上げていく必要があります。
また、コロナから自分を守る様に、【自分の会社は自分が守る】という事を忘れてはいけません。
長く、会社勤めをしていると会社に守られている錯覚に陥りますが、今の時代、本当に、簡単に会社は潰れます!
会社は社員を守ってくれません。
社員が会社を守るのです。
その、絶対原則を忘れず、新年度に取組んでいきたいともいます。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:角谷 育則
シューワキャリアパワー株式会社
代表取締役