ようやく、緊急事態宣言が解除されましたが、さっそく北九州市や東京では第二波とも言えるような感染者の数字が報告されています。
今までは国民の命と安全を第一対策が講じられてきましたが、今後はいかに命を守り、経済を復活させるかがリーダーに問われる事になります。
毎日のようにTVで発言がとりあげられている3人のリーダー、安倍総理、小池知事、そして大阪府の吉村知事。
その吉村知事があるTV番組で「リーダーに求められるものは?」という質問に「判断力、決断力、勇気」と答えられていました。
「今回のコロナ禍は目に見えないウィルスとの闘いで、全ての人が初めての経験です。
沢山の専門家や有識者に、意見や助言を貰い判断してきた。でも最後に決めるのは私です。
その決断には勇気のいる事ですがそれがリーダーの仕事だと思っています。」とも言っておられます。
私はもうひとつ加えるなら「覚悟」だと思っています。
リーダーが判断や決断を誤れば多くの人に影響を及ぼします。
その影響も大小様々で、人の人生に関わる事もあるかも知れません。
とても勇気のいる事だと思います。
しかしリーダーとなれば判断や決断をする事から逃れる事はできません。
最後は全ての結果を受け入れる覚悟が必要だと思います。
シューワでも今迄幾度となく危機に瀕した事がありますが矢野社長の「判断力、決断力、勇気、そして覚悟」で乗り越えてきました。
そして今、各部署のリーダーは「判断力、決断力、勇気、覚悟」この4つの資質が問われます。
私自身もシューワという組織の中で事業を継続する為にもこの4つの資質を更に高めて行けるよう努力します。
また今後リーダーを目指す若い世代は今から常に「判断力、決断力、勇気、覚悟」を意識して業務にあたって頂きたいと思います。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:藤井健二
シューワグループ
執行役員部長