本日の朝礼の一言ですが、ありがとうについて話したいと思います。
「ありがとう」は単なる感謝の言葉ではなく、相手の長所に気づき、相手の価値を認めることばでもあります。
それを気づいて、その長所を見習うことができれば、自分の価値を高めることができる。
「ありがとう」には、そうした恩恵だってあるそうです。
ありがとうの言葉とはありがとうの語源をご存知ですか?
「ありがとう」、「有難い」とは「有することが難しい」ということで、めったにないことをさした言葉なんです。
一説にはお釈迦様の教えからきているといわれてます。
お釈迦様は、弟子たちに人間としてこの世に生まれることが、どれほど幸運であるかを説き、これが「ありがとう」の語源になったそうです。
ありがとうは日本人が最も言われてうれしい言葉・「ありがとう」は過去に行われた言葉ランキングで上位を獲得しています。
ちなみに今から話すランキングがその一例です。
①21世紀に残したいランキング1位 ②彼氏に求めてる言葉ランキング1位③自己肯定感を育む言葉ランキング1位「ありがとう」はたった5文字からなる言葉ですが、とても魅力的で強いパワーが秘められています。
実際、「ありがとう」の言葉をもらうとうれしくなりますし、他人に「ありがとう」というと幸せがより深まります。
心が疲れてしまった人に対しても「ありがとう」が一番いいのです。
老若男女問わず、みんな大好きな言葉、それが「ありがとう」という言葉だそうです。
最後にあるベンチャー企業の社長が言われてた事があります。
運がいい人と運が悪い人の違いとは?最強の開運法はよい口癖との事です。
幸せをよぶ魔法の言葉「ありがとう」を沢山言って、皆さん、幸せを引き寄せましょう。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:笠野 英樹
営業推進本部
プロジェクトリーダー