朝から暗い話題に聞こえますが、私たち従業員のため、費用はかかりますが職場環境の改善を目的とした取り組みについて、お話させていただきます。

昨年2019年の7月18日 京都市伏見区で発生した「京都アニメーション放火殺人事件」 当時は、毎日のようにテレビでやってましたので、ここにおられる方も記憶に新しいと思います。
この事件は、スタジオに部外者の男が無断で侵入し、ガソリンを撒きちらし、自ら火を放ち火災。たくさんの死傷者を出した恐ろしい事件でした。

シューワ本社のある敷地は、たいへん広いです。
見慣れない方や目前を自転車で横切る若い男性を見て「あれ誰だろう?」、でも会釈をされたのできっと従業員の子なんだろう、顔に見おぼえがなくても外国の方ならキャリアパワーの方かな?
こんな感じの方って、たくさんいるんじゃないでしょうか?

特に冬場は人数が多くなりますので、非常にあるあるな話だと思います。
アコーディオン門扉も、遅い時間や早朝でも車両の出入りがあるため、開いていて、悪く言うとたいへん不用心な会社です。

そんな状況で、本社建屋内についても、日中は良いのですが、夕方から晩にかけては、事務所が1階だと2階への人の出入りを、2階事務所の方は1階への出入りが全く把握することが出来ません。

京都アニメーションの事件を教訓に、当社もセキュリティを上げる目的で、本社玄関ドア入ってすぐのところに間仕切りを設けます。
まだ検討中ですが、パスワードやカードをかざさなければドアは開かないようにします。
そんなんいるか?と思われる方もいるかもしれませんが、部外者が勝手に侵入して、社内にガソリンを撒いて火をつけるなんてことないと、この京都アニメーションの事件が起きなければ、誰も思わなかったかもしれません。
本社屋には、常置たくさんの従業員がいるにもかかわらず1階2階の人の行き来が見えない問題を解決します。
まだ見積もり段階ですが、職場環境の向上のため会社が費用を捻出していただけるということで、たいへんありがたく思っています。

他リフォーム系の話として、1階大会議室がシューワキャリアパワーの事務所になります。
そして新たに1階家電倉庫を潰し、新しく大会議室を設ける予定となっております。
あまり関係がないかもしれませんが、ルームエアコンの在庫などを保管していた家電倉庫は、ジェネシスさんがいるピットの前、鬼太郎ハウス向かって1階右半分を倉庫として使用する計画になっておりますのでこちらも併せてご承知おきください。

本社玄関内の間仕切りについては、特にお客様が来られた時など、これまでの流れと変わりますので、設置後はいろいろと不具合やご面倒があるだろうと想像しています。
設置後は、ルールや問題点など、総務部より発信させていただきますので、その際は改善点など建設的なご意見をぜひお聞かせ下さい。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:御囲晋也
株式会社シューワライフサポート
総務部
次長