今般、台風15号、19号の緊急出動におけるシューワG全体のご協力、誠に有難うございました。
おかげさまで出動における不備は全くなく、依頼先のソフトバンク、KDDI、NHKからも高い評価と感謝の言葉と出動の売上検収を頂戴しました。改めてお礼申しあげます。
我社においてもシューワグループ全体が災害に向けて強固な組織であることを世間に知らしめることが出来るよう今後も邁進していく所存です。引き続きご協力の程、宜しくお願い申し上げます。
さて、世間では最近ラグビー熱は急騰し、今までにない盛り上がりを見せておりますが、
実は私の出身高校も公立高校ながら以前はラグビーの名門で、私の後輩には今回も全日本で活躍したフッカーの堀江選手がいます。
当時の監督に私もラグビー部に入部することを強く勧められたのですが、丸坊主になるのが嫌で入部しませんでした。(その年、全国大会に出場しました。)入部していたら人生変わっていたでしょうね。

数か月前の話ですが、ある会合にて日本ハムファイターズの清宮選手のお父さん、早稲田、サントリー、ヤマハ発動機の監督を歴任された清宮克幸さんの講演に出席させて頂き、面談させて頂いたことがありました。
先日まで放映されていたノーサイドゲームのドラマ制作において池井戸潤さんにアドバイスされていたそうです。
以前週報にも記載致しましたが、その時に少し興味深いお話をされていたので改めてご紹介させて頂きます。
低迷していた早稲田大学とヤマハ発動機を優勝に導けるように考えたのは、
※やれることはもうこれだけではない。まだこれだけある。あるものを最大限に活かせ。
という事だそうです。例えば、トライだけが勝つ方法ではない。磨きをかけた五郎丸選手のドロップゴールだけでも勝てることを示して士気を高めていったそうです。また、
※マイナスに思えばマイナスに傾く。プラス思考でネガティブをチャンスに。という事。
これは我々の“ピンチをチャンスに”に近い言葉だと思います。
※人を動かすには、熱と言葉と独創性(オリジナルノーブレスと言うそうですが)
他がやらない、自分しか出来ない事を選手たちに見出すこと。だという事です。
オンリーワン戦略に言い換えればよいのでしょうか?
他にも※ALIVE(継続:動き続ける)※怪我をして成長する(コアトレーニング)という
ことも語っておられましたが、私なりには解釈できたと思います。
皆さんも何かの参考にして頂ければと思い、紹介させて頂きました。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:中井正隆
日本BCP株式会社
取締役営業部長