10月も最終週となり4日後には灯油販売がスタートします。
1年という時間はとても早く、前期は私が担当させて頂いている事業部は予算以上の成績で終える事ができました。
これはひとえにシューワに仕事を発注してくださった企業様、そしてシューワの社員、パート、請負、協力会社、その家族の皆様、シューワに関わったすべての方のおかげと感謝しております。
本当にありがとうございました。

しかしながらグループ全体では利益予算に到達せず、多くの課題を残しました。
ファシリティ事業部も予算以上の利益を残したと言っても、地代家賃その他でまだまだ石油事業部に依存しているところがあります。
事業部として独り立ちするには改善しなければならない点が多々あります。

今期は各事業部が前期の反省と課題を必ず克服し、前進しなければならないと思っております。
その為には各事業部は勿論の事ですが、本部の皆さんのご協力なくして実現しません。
各部署、それぞれに課題を抱えていると思いますが、大きな目標を達成する為にはラグビー日本代表のようにワンチームにならなければならないと思います。
どうかよろしくお願いします。

冒頭に申し上げたとおり1年という時間はとても早いです。
来年の経営方針報告会を、全事業部、全部署、全従業員が笑顔で迎えられるよう頑張りましょう。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:藤井健二
シューワグループ
執行役員部長