いよいよ灯油シーズンの到来です。
毎年の事ながら、大澤課長と一緒に各支店の朝礼、夕礼を訪ね、激励を兼ねた全国行脚をしております。
昨年もこの時期から二週間をかけて行脚を行い、社用車で3,900Kの旅となりました。
毎年の事ながら全店行脚してとても嬉しいのが、やはり社員(クルー)の皆さんの頑張りを感じとれる事です。
日々のお仕事を通じていろんな苦労や苦難もあり、そして生き方や価値観はそれぞれ違いますが、社員(クルー)の成長を感じられるのも経営者としてのやりがいです。

全社員が経営理念と共に物心両面の幸福を感じとれる組織!!
更なるステージ作りと安心して人生を歩める環境を作って行きたいと思います。
全世界で目まぐるしく動く社会同様、シューワグループ社内もめまぐるしく変化しています。
日々の少しずつの改革が積み重なって、1年単位でみると大きく変化しています。
これから全世界が劇的に変化すると同様に、シューワグループも変革して革新し続けて行かなければ未来はありません。
大企業、黒字の企業、急成長企業などの勝ち組がすべて、”今までと同様の勝ちパターンでは勝てない時代”に突入したと思います。
100年に一度の第4次産業革命と叫ばれる昨今、AI,IOTへの技術革新、経済環境が変わり、消費マインドも変わり、ニーズも多様化してきている時代。
当たり前の事ですが、5年前と同じ経済環境であるワケがありません。
モノ余り時代で消費者の選択ニーズが多様にあり、同じモノが売れ続けるのは至難の業です。

仕事の進め方も同様で、スピードが叫ばれる時代に会社の動きも同様にすべてに変化していく事が最重要だと思います。
シューワグループも時代の流れを顧客にニーズに合わせ、カメレオンのように時代の変化に合わせてた戦略戦術が必要です。
「経済学者」のピーター・ドラッカーは「生き残るのは環境適応業である」とすばらしい言葉を残しています。
この言葉通りに会社が生き残っていく為には、経営戦略に変化対応力を持たせ「カメレオンように変幻自在」に変われる事が重要です。

ドラッカーはちなみにこうも言ったそうです!!
「企業は今、時代は変わろうとしています。今、あなたの会社が経済情勢と時代、消費者に合わせていけるかどうかである。」
この答が5年後の会社の存続を保証してくれる唯一の答えと考えるべきだと思うのです。
時代の変化に合わせて、シューワグループも変わりましょう!
変幻自在のカメレオンのように。
常に変化に対応できるように、柔軟な発想と素直な思想を合わて日々進歩しましょう!

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:矢野秀和
シューワグループ
代表取締役