今日から出来る運気を上げる方法について話しをしたいと思います。
「朝の通勤電車でたまたま座れた」、「くじを買ったら1,000円が当たった」など、運が良いって思う事ありますよね。
毎日良いことばかり続けばいいですが、うまくいかないなとため息をついてしまうような日もあります。
その違いって一体何でしょうか?
常に「運が良い」、「運が悪い」だけではなく、運気が良くなるよう意識している人もいます。
どんな人でも幸運が舞い込むような毎日を送りたいですよね。それでは、簡単に運気を上げる方法をご紹介します。

実は物事の受け止め方を工夫するだけで、取り組み姿勢も変わり運気が上がります。
例えば仕事で失敗がっても「チェックリストを作成して、今後は報告漏れの無いように気をつけよう」とプラス思考で受け止めれば同じミスを繰り返すことは減るでしょうし、
良い経験が出来たと考えられるようになり、前向きな考え方が塞ぎがちな気持ちを軽くして、良い運気を呼び込んでくれます。
また常に笑顔でいる事も大切です。自然な笑顔は相手の緊張を和らげますので、柔らかい表情で挨拶する人や口角が上がってニコニコしている人は、話し掛けやすいと好印象を持たれます。

人も幸運も明るくエネルギッシュなところに集まり、他者をひきつける力も運気をひきつける力も同じと言われています。
そして謙虚さと感謝の気持ちを常に持つことも大切です。 幸運な体験を自慢せず「おかげさまで」と受け止めるようにしましょう。
周りの環境や家族、友人、知人などの存在があってこそ、幸運が舞い込んできたと考え「ありがとう」と感謝の気持ちを言葉にしましょう。
他にもプラスな言葉やラッキーな人はやっているガンガン運気が上がる習慣があります。

1:すなおで謙虚になる
2:自分は幸運に恵まれている、ラッキーだ、と思いこむ
3:目の前のことに集中する
4:掃除をすることで、全体運を上げる
5:物事にたいして,悲観的な考えをしない
6:強運体質の人と付き合う
7:感謝・感激・感動の3つを大事にする
8:マイナスの言葉は絶対に言わない
9:人脈を広げる
10:いいことがあったら口に出す
11:お互いにほめる、ほめられる関係をつくる
12:常に笑顔を忘れない

「笑う門には福来る」の言葉通りに、笑顔でいれば運が寄ってきます。人も神様も、楽しそう、幸せそうな人の周りに集まるのです。
楽しくないのに笑えない!という人も、まずは笑顔から始めていきましょう。
この項目の中で直ぐに行動できることも多いと思います。
私も含めて、皆様も運気が上がる習慣を身に付け行動していきましょう。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:高橋元海
シューワ株式会社
北大阪ブロック
スーパーバイザー