気が付けば年の瀬ですが皆さん今年はいかがでしたでしょうか?
社内でも年間清算シートや忘年会等、一年の振返りをする場面が多いかもしれませんね。
さて、ちなみに今年の干支は? 皆さん覚えていらっしゃいますか?
一年も経つと忘れてしまう事もあるかもしれません。
今年は戌年。来年は猪です。
猪の人は…
裏表が無く何事にも熱心で、且つ、やり遂げる情熱があるそうです。
イノシシと言えば猪突猛進が浮かぶようにその芯の強さも特徴の1つです。
これにしたがい来年は力いっぱい全力で新しい事に取り組める年ともいえるかもしれません。
また、平成も終わり新しい年号がスタートする年でもあり、やりたかった事へのチャレンジやきっかけ作りには非常に良い年かもしれません。
我々も新しい事業や方法を考え変化し続ける企業を目指さなければなりません。
話は干支に戻しますが干支はもともと農業を現した言葉だそうですが、庶民にわかりやすいように動物に例えたとも言われているそうです。
その内容を簡単にお話しますと…
お釈迦様は新年1月1日に挨拶に来た順番からその年を守ってもらう干支にすると言いました。
猫は挨拶に行く日付を忘れてしまいネズミに尋ねると猫は1月2日とうそをつきました。
だまされた猫は13番目にゴールしたので干支に入る事が出来ませんでした。
それから猫はネズミを見ると追いかけるのだそうです。
また、ネズミは挨拶に行く道中、牛の額に乗りゴール手前で飛び降りて一番になったとも言われています。
その緻密な計算としたたかさはどの干支よりずば抜けている様です。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:角谷 育則
シューワキャリアパワー株式会社
代表取締役