本日は、挨拶の重要性についてお話しをしたいと思います。
社会の常識ではないかと言われれば身もふたもない感じですが、社会人としての最低限のルールです。
会社内で挨拶ができない人は、コミュニケーションができないと思われてしまいます。
社内で挨拶(コミュニケーション)が出来ないのですから、社外でのコミュニケーションも当然出来ないとされ、会社での評価も低くなってしまいます。

ここで挨拶の大事さを3つ紹介します。

①相手の良い印象を持たれるというメリットがあります。
挨拶をすることは、自らの心を開き相手を認めるということです。人は誰しも認められたいという欲求を持っています。
相手のことを認めるということは、相手だって嫌な気持ちはせず嬉しい気持ちになります。

②相手との会話のきっかけになります。
コミュニケーションが苦手という人は挨拶から始めればいいのです。
相手とのコミュニケーションのきっかけになるはずです。

③自分の緊張をほぐすことが出来ます。
挨拶は言い方が色々あります。例えば朝の挨拶ですが、「おはよう」、「○○さん、おはよう」、「おはようございます」、「○○部長、おはようございます」。
このような挨拶を第一声ですることで自分の緊張がほぐせるというメリットがあります。

今一度挨拶の大事さと重要性を再認識し、気持ちの良い挨拶を習慣付けていきましょう。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:高橋元海
シューワ株式会社
北大阪ブロック
スーパーバイザー