ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、
社員教育や人材育成セミナーの営業のファックスが本部FAXにちょくちょく届いています。
基本的には人事部やキャリアパワー宛に送られているんだと思いますが、
文字ばっかりのFAXDMにはいわゆる形の無いものを売るために文章を駆使して、うまいこと書いてあるんです。

例えば今日のような朝礼のことは、
「社員にメッセージを伝えたり、社員の意識や基準を高めたりするのにとても良い機会。
要するにこのような機会の継続はどんな教材やセミナーよりも極めて強力な「社員教育の機会」です。」と書かれていました。

FAXDMだけに、継続に大切な「効率の良いやり方」と「毎日の朝礼ネタや投げかける問い」をまとめた年間カレンダーで社員教育は、ばっちり!!っと、こう続くのですが、
これまで頻繁に送られてくる文字だらけのチラシにあまり目を通したことがありませんでしたので、
このA4サイズに「すべて文字だけ」という表現で、売り込もうと詰め込まれた紙に、改めて興味を持つとこのまま捨ててしまうのはもったいないなとなってきました。

文書の表現方法が、社内向けの文書にも、お客様向けのチラシや提案書にも、仕事柄役立つんじゃないかと今では気が付けばサラッとですが読むようにしています。
またこれらのファックスには、誰もが模範的だと思ういわゆるベタな表現が多いのですが、ベタでシンプルな表現は逆に初心に返ります。

本当に何気無いものでも、興味を持ったとたんにゴミが教材に変わりました。
社長からご提案いただいた方法で、シュレッダーで溜まる紙ごみも今はトイレットペーパーに変わっています。

ひとつのものを複数の角度で見る目を持とうと言っても簡単には出来ませんが、
そういう意識を持とうということなら出来るかもしれませんので、一緒にがんばりましょう。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:御囲晋也
株式会社シューワライフサポート
総務部
次長