本日より早いもので師走12月です。今年も残すところ1ヶ月となりました。皆さんは、年初の目標は達成されましたか?
目標達成が未達成という方は、残り一ヶ月間で年初目標に向けて邁進しましょう。
そして、2019年の目標を明確に定めて新年を迎えましょう!

その目標を達成するためにも必要な思考について、とても参考になる言葉がありましたので紹介させて頂きます。

——-「人類史上最大の発見は、人間は自分の心の持ち方を変えることで人生を変えることができるということだ」
「ただ、求める事柄が現実であると思えばいいのだ。そうすれば、それは必ずや我々の人生との関わりを徐々に強める形で現実となる。
それは現実となる定めなのだ。ある結果を十分に求めさえすれば、それを手に入れたに等しい。裕福になりたいと願えば、人は裕福になれる。
知識を得たいと願えば、人は知識を得られる。善人になりたいと願えば、人は善人になれるのだ」——————–
ハーバード大学の心理学者、ウィリアム・ジェイムズの言葉です。
正直に言って「人類史上最大の発見」と聞けば、どれだけの凄い事だろうと考えましたが、”心の持ち方”や”考え方”が変われば人生が変わると聞いてビックリしました。
自分の”考え方”を変えることで人生を変えることを発見したことが「人類史上最大の発見」だと言っているのですから。
そこで、読み進めると人生を変えたければ、先ずは”考え方”を変えることが必要だそうです。
今までの思考、行動、習慣では、人生を変えることは出来ないとの事。
「思考のクセ」に気づきながら修正する事が重要です。

たとえば、仕事が楽しいと思えないとき、仕事に対してとらわれている思いがそこにあるはずです。
日々、ガムシャラに仕事を必死でやらなくてはならない時や、そんな思い込みを握りしめていれば、現実はその通りになります。
仕事はどんどん大変になり、必死で苦労をして頑張る日々が続くのです。

この様な話を聞いた事があります。
「人の生き方には、二通りしかありません。」
① ”潜在意識”の可能性など夢物語だと思い、迷い犬のように、わびしくさまよいながら一生を終える生き方。
② ”潜在意識”の偉大なる力を信じ、奇跡のように、幸福な日々を送り、一生の中で幸福をさらに前進させ、充実させていく生き方。
「幸せ」とは追い求めるものでは無く、苦難の末につかみ取るものでも無いとの事。
自分が求める生き方、思う人生のあり方を、心の奥底の”潜在意識”に届くうように強く願う。
人は誰でも必ず幸せになり、潜在意識の存在や見えない偉大なる力を信じると、すべてが”潜在意識”になる。
それだけで人は誰でも例外なく、思った通りの、願った通りの幸せな人生を生きられるとの事。

今の人生を幸せだと感じ、日々に満足していると言い切る人は、その後も幸せをもっともっと膨らまし心満ちた人生を送れるそうです。
しかしながら、今の人生を不幸だの、不満や愚痴ばかり言っている人は、幸せになれる確信をもつことが出来ない。
その様な人はドンドン”潜在意識”の悪いスパイラルに陥りやすい。
その後もさらに不幸に見舞われ、成功からはますます遠ざるそうです。
なぜ、そうなるのか!!
人が思うこと、願うことがそのまま具現化されて、”潜在意識”はそのまま実現しやすくなるからです。

やはり、重要な鍵を握っているのが、”潜在意識”です。
人生でいちばん大事なことは、”潜在意識”の力を信じ、それを活かして生きることだそうです。
間違っても、”運が悪い”“ツイていない”などと思ってはダメですね。
”運が悪い”思えば、その思い通り”運が悪く”なり、ツイていない人生を送ることになります。

今の人生に満足出来ていなければ、自分自身の考えを変えれば良いとだけです。
そうすれば、我々の人生も劇的に運命は様変わります。
”潜在意識”の中には「これはできない」「それは不可能です」ということは、ひとつもありません。
どんなことも現実のものにする”潜在意識”は、まさに無限に広がる可能性の源泉だと思うようにしましょう!

”潜在意識”の中での”良い方向”で、健康、喜び、豊かさ、繁栄などを思い浮かべている場合は、幸福となる良い生活習慣。
”潜在意識”の中での”悪い方向”で、貧困、病気、不幸などばかりを思い浮かべている場合は、幸福とは程遠い人生を送ることとなる悪い生活習慣。

その様に考えると簡単ですね~! 今すぐ!不健康や不幸に繋がる事は辞めるべきですね!!
幸福もまた、”潜在意識”の中でのひとつの習慣です。
毎日、自分が幸福であると思いつづける。これが、幸福を習慣化するもっとも確かな方法です。
”潜在意識”の中で”考え方”を変えて、人生をより豊かな人生になれるように思考を変えていきましょう!!

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:矢野秀和
シューワグループ
代表取締役