6月から続いた災害出動もようやく落ち着いてきました。
災害出動して頂いた皆様には改めてお礼申し上げます。

30周年記念式典でも大阪府 大阪市 BCP関連の企業様が多数ご来賓頂き、感謝の言葉を頂戴できたところであります。
また全国各地で発生している災害に対応すべく企業様のBCPに対する燃料確保の気運も高まりつつあります。
HPの問い合わせは毎日どこからかありまして、北海道~沖縄まで幅広く対応しております。
この機を逃さず、運用先様を拡大していき将来の上場に向けての礎を築いて行きたいと思います。
まぁ、いつもの事ですがそんな中でも心身練磨することは忘れておらず、日々健康健全を推進しているところであります。
最近、池永部長がこの体を何とかしたい、何とかしたいと言いながらから揚げばかり食べていると聞いておりますが、吸収したものは排出する。
BCPで言うところの燃料のローディングストックなるのもは必要であるかと思います。
スクラップ&ビルドを行わないと企業の成長が無いのと同様、身体の循環作用と言うのもとても大切なことだと思います。
またまた専門的な話になるのですが、ボディビルダーの内でもよく使われる用語にカーボローディングと言う言葉もあります。
炭水化物(ご飯など)を吸収しないと力は発揮しませんし、頭も回りません。
溜め込むのではなく程よく循環できれば、太ることは無いのであります。
何も重いダンベルを持たなくても有酸素と代謝を上げる運動を程よくすれば、自ずと
身体は身軽になってきます。まぁ溜め込むのはお金だけにして下さい。
拮抗している筋肉は、ポジティブ時とネガティブ時が連動しています。
女性が二の腕の筋肉は付けたくないけど、下のプヨプヨは取りたい。とよく言ってますが、
それも身体の使い方のバランスだけだと思います。

福利厚生の一環でフィットネスジムの開設を提案させて頂きます。
シューワの新しい事業としても良いかもしれませんね。
私は更なる飛躍を求めて、最近ご無沙汰でした道場(合気道)に通うつもりです。

仕事を長く続けられるよう、そろそろ自分の身体にも気を使ってあげるよう務めてください。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:中井正隆
シューワグループ
執行役員部長