今週は尊敬する菅野社長のブログを引用させて頂きながら『4つの壁』について考えたいと思います。多くの人は心の中に、意識の壁、考え方の壁、ルールの壁、ものの見方の壁という『4つの壁』に囚われているそうです。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

意識の壁

みなさんは、例えば『一兆円企業をつくりたい』と思ったことはありますか。あるいは『年収10億円を稼ぎたい』と考えことはありますか。多くの人はこのようなことを思うこともしません。また、考えもしません。多くの人はこのようなことを意識すらしないのです。このことを『意識の壁』と言います。

富士山の頂上に登れる人は『富士山の頂上に登ろう!』と意識をした人です。散歩をしていて気づいたら『富士山の頂上だった!』なんてことはないと思います。

孫さんは、何もないところ起業して、一兆円企業にしたのだから『自分にだって』と『意識すらできない』のです。

多くの成功者が、年収数十億と取っているのだから『自分にだって年収10億位は』と考えることも、意識するともしないのです。

先ずは、この『意識の壁』を乗り越えなければ『望むもの』など手に入るはずはないのです。しかし、次の壁が待っています。

『意識の壁』を取り払い『よし!じゃあやってみっか!!』と思っても今度は、自分には実力がない、経験がない、コネがない、金がない などと出来ない条件を考えてしまう『考え方の壁』が立ちはだかります。

考え方を変えると、実力がないからこそ…
経験がないからこそ…
コネがないからこそ…
金がないからこそ…

などと思考が変わるのです。そして、可能性が見えてくるのです。

4つの壁

なるほど!ですね。確かに物事を始める場合など、自信がない事や不安な時には意識的に諦めから入る場合が多いです。

『4つの壁』ついて私なりに考えると、

意識の壁 たまたま散歩をしていて気づいたら「富士山の頂上!!」なんていうのは「ない」のですね。しっかりと目標を持ち作戦を立てる事が重要です。
考え方の壁 ベストセラー作家になれたならいいな!考えても一般の凡人は!あれこれを考えて、実力がない!経験がない!コネがない!などで考えてしまいがちです。
ルールの壁 いろんな困難にも乗り越えた場合でも次は、時間が無い!とか会社が副業を認めてくれない!などという理由で、出来ない理由を制度のせいにしがちです。
もの見方の壁 常識的に!社会的に!とかいう固定概念を持つ。

その様に考えると我々凡人は正しく物事を見ずにイメージに囚われてしまいがちですね。正しく物事を見ると世の中チャンスが山盛りです。

今まで見えなかったものが見え始めます。自由自在に物事を見ると世の中に『不可能はない!』となります。心の中の『4つの壁』をぶっ壊して!確実に一歩一歩成長して行けると感じました。

最後に

その自分自身への問い掛けの言葉が心の中の『4つの壁』を取り払ってもっと自由に!もっと、発想豊かににしてくれる。そして、自由自在に物事を見て、自由自在に生きることが出来るようになるのです。

この自由な考え方が、豊かな人生を謳歌することができる”カギ”のように感じました。皆さんも『4つの壁』に囚われていないか?自問自答して問い掛けてみましょう!!

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:矢野秀和
シューワグループ
代表取締役