先日、衝撃的なニュースが流れていました。テレビや新聞で見られた方も多いと思いますが、タバコによる癌のリスクが『ほぼ確実』から『確実』に格上げとなりました。

国立がん研究センターは、肺癌に対する家庭での受動喫煙がある人は、無い人に比べ、肺癌になるリスクが1.3倍高まり、因果関係は確実との事。

報告書案では、国内外の喫煙と健康に関する論文約1,600件を分析。喫煙との関係の度合いを病気ごとに4段階で判定した内容です。

タバコによる癌(がん)のリスク

驚くことに、喫煙者の癌に価格可能性として出ておりましたので紹介します。

  • 肺がん⇒確実
  • 肝臓がん⇒確実
  • 肝臓がん⇒確実
  • 胃がん⇒確実
  • 大腸がん⇒可能性あり
  • 直腸がん⇒可能性あり
  • 乳がん⇒可能性あり

極め付けは『すべてのがん⇒確実』

喫煙者の「癌リスク」は医学的に明らかであり、男女を問わず「早く死ぬためにタバコを吸っている」ようなものです。

下記の内容をまとめて、改めてたばこがどれだけ寿命を縮めるかご存知ですか?今更ながら結果に愕然としました。例の如くインターネットで調べると、タバコ中毒対策サイトでは、タバコが寿命に与える影響をまとめていました。

1日にタバコ1箱(20本)を吸う人は寿命が10年短くなるという。タバコ1本で14.4分の命が削られる。厚生労働省の2011年の調査によると、日本人の喫煙者は約2,100万人で、成人男性の32.4%、女性の9.7%が喫煙している。

1960年代に男性で80%、女性で15%を超えていた頃に比べると、かなり低くなってきたが、それでも喫煙率は2割を超えている。

放射線影響研究所の坂田律氏らによる研究では、20歳までに喫煙を開始した人の余命は、喫煙しない人に比べ、男性で8年、女性で10年寿命が縮まることが分かった。この研究は医学誌「ブリティッシュ メディカル ジャーナル」に2012年に発表された。

これをタバコ1本あたりに換算してみると、20歳前から1日に20本、50年間タバコを吸っていた人が、一生の間に吸うタバコの数は合計36万5,000本。10年寿命が縮まるとして、タバコ1本では14.4分寿命が縮まることになる。

20本入りのタバコ1箱では、なんと4.8時間の命を削っていることになる。

僕も学生時代からタバコを吸い、同級生とも「相変わらずバカだな~」と言いながら喫煙をしていました。未成年でしたので何度も停学になりながら『タバコは駄目だ!』と叱られたのを思い出します。

しかし、世の中の大半の大人や先生が吸っているのに、なぜ未成年者だけが犯罪者のように言われなければならないのかが、まったく理解を出来ませんでした。

今の時代のように、理論的に『寿命が10年短くなる』という事が分かっていれば話は別ですが。

そんな自分ですが、社会に出て忙しくなっていくにつれてタバコの本数が増え、気が付けば『ヘビースモーカー』から更に発展して『チェーンスモーカー』になってしまいました。

当時の僕は、たった2時間の商談や飛行機でも我慢が出来ずに『タバコを吸いたい』と常にストレスを感じているという日々を送っていました。

そして、ついに約10年前の1月1日にタバコを辞めたことを今でも思い出します。タバコをやめた理由は『健康』の事ももちろんですが、タバコへのニコチン依存度が高まってしまった事が原因です。

『禁煙セラピー』という本を読んでなんとかタバコをやめることができました。最初は苦しかったですが、タバコのニコチン大魔王からやっと解放されたかのような爽快感がありました。

やはり、タバコをやめたことで得たものは大きかったです。

  1. 健康を手に入れたこと!
  2. タバコ代がいらなくなったこと!
  3. 一番大きかったのは『自信』を手に入れたことです!

『絶対やめれない!』と思っていたタバコをやめられたことで『なんでもやれば出来る!』ということを体で理解できたことで、自分の不可能の壁が壊せた事が自信を手に入れました。

人から見れば大した事のないことでも自分にとっての大きな壁であって、やっと手に入れた自由って感じです!

当時の僕にとっては『禁煙』がもっとも出来ないと思い込んでいる事のひとつだったのでそれを達成できたことで本当に人生観が変わりました。

禁煙のハードルが高い方、想像以上にやめた効果は高いです!ぜひチャレンジしてください!自分自身のために・・・。愛すべき家族のために・・・。健康で働けて会社のために・・・。

シューワ実践二十魂・・・健康・健全であれ!

私たちは、「健全な魂は健全な肉体に宿る」ことを理解し、身体、精神、人間性を鍛えます。を念頭に健康を目指しましょう!是非、喫煙者の皆さん このサイトを見れば『禁煙セラピー』を読んでみようという気になります。

10分程度で読めるので時間がある人は読んでみてください。

タバコはニコチン切れのストレスしか解消しないことを知りました。それ以外の効果は全くなく(メリットゼロ)、吸ってることが馬鹿らしくなりやめることができました。

喫煙者を救え!【はじめにからお読み下さい】
http://www.letre.co.jp/~iwaki/smokers/

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:矢野秀和
シューワグループ
代表取締役