我が社は季節の商売をしています。冬は灯油、夏はエアコン、これを繰り返し28年間成長を続けてきました。1年の内、仕事内容が2回や3回変わるのは他社ではありません。しかし、この就業先や業務内容を変更する事によって個人のスキルが上がり強い会社組織になった様に思います。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

我社の季節労働者

シューワ社員の殆どは『派遣社員』です季節により勤務先や業務内容が変わり、現場の指示命令者も事業部も変わります。

これは弊社人材の一番の強みだと考えています。現在派遣事業部では派遣社員の意識変革に取り組んでいます。『派遣なのに』『派遣だから』は大きな勘違いです。また管理者は勉強するべきです。我社の過去歴史を紐解けば全員が季節労働者です。弊社の強みは季節に順応しながら個人レベルを上げ人財として育成してきた歴史です。

よって正社員?期間社員?派遣社員?一般?特定?どこが違ってどこが同じか、解答出来る支店長でなければこれから先支店レベルで人材を残すのは難しいと感じています。言葉一つで残せる人材なら言葉じり一つで『人災』になります。

弊社の派遣社員とは

季節に応じ業務内容が変化する為、社員個人のスキルを上げどのような環境においても企業戦力として生き残れる人財になる為に会社が時代に合わせ施策として講じた他社には存在しない特別な社員です。シューワの社員と派遣社員は同じです。

唯一違うのは他社で売上を上げるのか、自社で売上を上げるのかの違いです。もし、業種が変わり、業務内容が変わり、資格取得を指示されても、それを苦と感じるのなら弊社では通用しません。

最後に

我社は冬、夏の季節により少なからず業種が変わります。だとするとこんな『チャンス』はありません。そんな有益な話を在籍派遣社員やこれからの社員に熱く語ってもらえる様にこれから取り組んでいきたいと考えております。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:角谷 育則
シューワキャリアパワー株式会社
代表取締役