もう残すところ上期も2週間ちょっとになり、店の方も下期の仕事にシフトチェンジしていく頃になりました。今回朝礼で、話す機会を頂いて何を話そうかいろいろ考えましたが、自分の当社での夢についてお話しさせて頂こうと思います

自分の当社での『夢』について

皆さんにもさまざまな夢を持っていると思います。この中で歌手のマドンナ知らない人いますか?たぶん大体の人は名前ぐらいは聞いたことがあると思います。そのマドンナが無名の時に常に言っていたのが『私はこの世界で神よりも有名になる』と言っていたそうです。いま、現在みんなが知っている有名人になっています。マドンナと同じように日本の会社でトヨタや佐川急便と名前を言うだけで皆さんが知っている会社だと思います。社名を言うだけで会社がわかり誰もが知っている会社です。そんな誰もが知っている会社、社名にしたいのが自分の当社での夢です。あのシューワさんで働いているのとかシューワと社名を言うだけでみんなが知っている会社に社長、統括には面談の時にいつも言っていますが、全社員が共感できるようになれば、もっと夢に近付けると思いお話しさせていただきました

最後に野球選手のイチローの言葉ですが、夢をつかむというのは一気には出来ません。小さなことを積み重ねることで、いつの日か信じられないような『力』を出せるようになっていきます。電話を取っている事務員や商談に行った得意先や灯油のお客さん従業員一人一人が、少しづつ小さな事を積み重ね経営理念のありがとうの言葉を世界一集める企業になれば誰もが知っている会社になると思い、夢を実現に向け少しづつかんばって行こうと思います。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:濱野昌信