現在、パーソナルトレーナーの方に指導を頂き、週に1回トレーニングを行わせて頂いております。今までは、自己流で全く違う事をしていたことに気付き、餅は餅屋とは良くいったものだと感心しました。

肉体改造

先ず、体力測定を行ったのですが、なんと肉体年齢は72歳という判定結果でした。平均寿命から考えても、これではあと数年しか生きれないことになってしまいます!昨年、姉が48歳で他界し僕ももうそろそろかな?って感じです。(笑)

75歳まで生きれてもあと3年足らずです。これは一大事です!現在、45歳ですが75歳まで命を延ばす事が出来たとしても、あと1万1千日足らずです。物事を例える際に、野球選手は野球に、料理人は料理に例えることがありますが、ようは何でも基本が重要だということでうすね。シューワ実践20魂にもありますが、人生において健康な肉体がなければ何もできません。先ず、健全な肉体が全ての基本となる事を改めて感じました。

鍛えるべき3つの筋肉

トレーニングの話に戻りますが、良くTVショッピングなどで腹筋を鍛える商品をダイエットに効果があるように宣伝されていますが、ダイエットには効果が薄い事をトレーナーからお聞きし驚きました。

腹筋を鍛える器具は、TVショッピングで様々なものが販売されており非常に効果が高いと思い込んでいました。また、ジョギングやウォーキングといった有酸素運動が、ダイエットには最適だと勘違いしていました。

トレーナーの方に人間の体で大きな筋肉は、胸と背中、あと太股だと教えて頂き、この3つの筋肉を鍛える事が、将来の自分の貯金のような貯筋になり、老後も財産になることや、筋肉量を増やし代謝を上げる事で、自然に体重が落ちていくというものでした。現在、代謝を上げる為にこの3つの箇所の筋トレを1週間に1回1時間だけ行い、食事を筋肉をつけるために蛋白質を中心とした生活に変えるように指導を受けています。

現在の食生活

食事の内容としては、朝と昼は淡白を多めで少しでも野菜を採る。トレーナーのお勧めでは、和食定食が良いそうです。また、脂分は極力採らない。一切いらない位です。特に揚げ物、トンカツ等のフライものや天ぷら、鳥の皮、フライ麺等は避ける。外から油をとらなければ体の中の脂肪分から利用する様になるそうです。

朝食

朝食は、ほぼ毎日DHCのダイエットプロテインとヨーグルト、野菜ジュースです。

昼食

昼食は意外と自由です。先日、ローストビーフ丼野菜サラダを写真で送ると、トレーナーから蛋白質が豊富で野菜も採れていて非常に良い昼食です。との評価を受けました。

夕食

夜だけは別です。夜も蛋白質を中心とした食事ですが、炭水化物は一切とってはいけません。これが、非常に物足りない感じで、楽しみが減った感じがしたのですが、1週間位で意外となれてきました。トレーニングを始めて未だ2週間くらいですが、既に体重が5キロ減り筋肉量も増えてきた気がします。

トレーナーは、ボクシングからボディービルに転向された方ですが、非常に素晴らしい肉体の持ち主です。毎日トレーニングを積み重ね努力されているのかなとお聞きすると、筋トレを週に1回行う程度だそうです。毎日、ダラダラとトレーニングするより週に1回きっちりとトレーニングする方が良いそうです。想像とは全く違う!とこれまた驚きました。

最後に

100年永続企業として、新しく入社されたかたに少しでも多くの事を伝える為には、少しでも長生きする事が重要です。今までシューワを通じて身に着けた技術や知恵を後世に残せなければ、自分の人生も半分以上意味がなくなってしまいます。

肉体改造を行い少しでも命を伸ばし少しでも長く貢献できればと存じます。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:鯉ノ内隆弘
シューワグループ
執行役員部長