今年で2回目となる富士山登山に参加させていただきました。去年は自分自身、肺炎にかかり仮に登れなくても言い訳ができると思いながら登頂でした。無事登れたものの最後の下山では社長を初め皆さんに助けられかなり恥ずかしい所を見せた事もあり、今年こそは体力をつけ登山を楽しもうと臨みましたが、思いのほかハードでした。富士山をなめていた訳では無いのですが去年のあの体調で登れたから大丈夫やろと安易に考えていたかもしれません。その結果楽しむどころか、最後はバテバテの下山でした。来年はもっと体力をつけて臨みたいと思います。

話は少し変わりますが今回、部長職を拝命しました。今まで次長職の時は自分自身の仕事を楽しみながら出来ていたように思いますが今回、部長職を一つの山だとしたらこの山も楽しく登れる様に体力をつけ皆と一緒に『テッペン』を目指したいと思います。その為には「日々の仕事を『全力』で『魂』を持って取り組み、自分自身の成長を楽しむ、持てる才能を更に『秀』でたものに育成する、和の心を持って笑顔で生きる、このような職場環境をはぐぐむ為に頑張ります。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:藤井健二
シューワグループ
執行役員部長