今更ですが、ラクビー日本代表 前HC エディー・ジョーンズが各方面で引っ張りだこです。

ラクビー日本代表は個人と組織力の両方を向上させ、快挙を成し遂げました。

「個人の能力の集合が、チームの能力となる。最初に個の力を伸ばすことに取り組む。それはビジネスにも共通している。採用した人の得意分野を把握し、強みを改善する必要がある。その人が力を発揮すれば、会社の業績の向上につながる。」

「チームが最大限の成果を引き出すには、個人の考え方を変えなければいけない。心構えを変えるためには、毎日どうやったら改善できるかを考えることだ。仕事をするためにだけに働いていては、会社を良くする事は出来ない。ラクビーチームも同じだ。」

全員の心構えを変えるのは難しいが、人は特別な組織に対して、たくさんのことを提供しょうとする。ⅰPhoneを生み出したアップルは革新的な会社で、社員は「この会社のためにもっと貢献したい」と思うそうです。「自分達は特別だ」という意識を持たせることが大切です。

彼は日本人は積極性に欠ける言っています。元々の国民気質が積極性でないということです。環境を整えれば、日本人は積極的になれる。先のワールドカップでそれを実証しました。彼はこれから4年間、イングランド代表チームのHCに就任しました。同時にアメリカ金融大手ゴールドマン・サックスの日本法人の経営陣らに助言する「アドバイザリーボード」のメンバーにも就任しました。日本代表を過去最高の3勝に導いた組織運営力などが見込まれたようです。

先日、テレビでワールドカップ西アフリカ戦直前のチームミーティングの様子が映されていました。そこで彼は、西アフリカチームを「殺しに行く」と強く語っていました。この強烈な言葉に衝撃を受けたと同時に、彼の半端でない強い思いと責任感を垣間見ました。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:松本良二
シューワ株式会社
オート事業部
事業部長