本日は『成功の秘訣』について話をさせて頂きたいと思います。

最近、フレキシブルワーキングを導入される企業が増えていますが、当社でも一部の方は、外出先のモバイルから自分のPCアクセスし業務をおこなったり、Line等のグループチャットを導入することにより一定の成果を上げていることは皆さんご存知の通りだと思いますが、先日、社長からオーディオブックの存在を教えて頂き、移動中等の一寸した空き時間に本を読むことが出来るようになりました。

月に1冊程度しか本を読む時間が取れなかったのですが、このオーディオブックに出会ってから月に3冊以上本を読む?この場合聴くですが、多くの情報を得ることが可能になりました。本日は、オーディオブックの中で印象に残りました『成功の秘訣』をご紹介させて頂きます。

成功の秘訣

成功の秘訣は沢山あると思いますが、皆さんは何だと思いますか?

成功の秘訣の中に、約束を守るということがあるそうでうす。中でも最も重要な約束は自分との約束だそうです。でも自分との約束は非常に守ることが難しいのです。

子供の頃プロ野球選手になる!と自分と約束しても一寸した失敗の繰り返しで目標を下げることがほとんどだそうです。成功者の多くは、自分との約束を守ってきた人だそうです。ダイエットする!と自分と約束しても友人や家族がお菓子を買ってきてくれたら、今日はまぁ良いか?明日からにしよう!と直ぐに破ってしまうものなのです。でも他人との約束は、約束を破ってしまえば、信頼をなくしたり友情か関係を崩してしまう可能性があるので約束を破りにくいのです。

約束

約束を守れば、思いが変わる。思いが変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば人生が変わるといわれています。夢や目標を設定しても約束を守れなければ絶対に達成できません。成功できるかどうかは自分との約束を守ったかどうか?他人から色々言われても自分との約束を守れる人はほとんどいないそうです。だからこそ成功者といわれる人はほんの一握りなんですね。自分との約束を守るためには相当な精神力が必要です。

期限を切って約束する

自分に対する自信。逆境を乗り越える力。日々前へ進むモチベーションなどありとあらゆる能力がないと難しいそうです。自分との約束を守るために、他人の力を借りる方法があるそうです。自分の約束を人に言うことで、他人との約束に変わり自分との約束を守りやすくなるようです。特に、期限を切って約束をすることで約束を守りやすくなるようでうす。

人生にも命という期限があります。限られた人生だかこそ人はモチベーションを上げて頑張れるそうです。結婚すると自分への約束も女性の場合、子供が生める年齢で結婚するという期限があるからそれまでに結婚しようと自分の約束を守れる傾向が高いそうでうす。

人の精神状態は4つに分類できるそうです。

メンタルビゴラス やるきまんまん満々の状態。
メンタルサプレスト しかたなくやる状態 苦痛を感じながらでも義務感でやる状態 自信がない人の殆どがこの精神状態になるそうです。
メンタルディプレスト 無気力の状態 私には出来る筈が無いと思っている人がこれに該当するそうです。
バーンアウト 燃え尽きた状態 心が折れた状態ですね。他人から何を言われても聴く耳を持たないそうです。

成功者の精神状態は、メンタルビゴラスの状態にあるそうです。周りからみれば努力しているように見えても本人は、全く本人は努力している!とは思わないぐらいやる気!プラスの感情に満ちているそうです。メンタルディプレストの人は、自分に自信が無い人が多いそうですが、自分の出来ることを思い出しプラスの感情を高めていくことで、メンタルサプレストの状態になるようです。

もう少し詳しく知りたい方は『人生を決める3つの約束』という本を是非読んでみてください。

最後に

最後に少し外れますが、守分安命・順時聴天という言葉あるそうです。これは、分不相応な事はせず、分をわきまえ分を守りなさい。そうすれば命は安全である。そして、素直になって、時には天の声を聴きなさい。という事だそうです。

天の声とは心配してくれる親や家族や周りの人達の声です。赤ちゃんや新入社員であっても天の声だと思って素直に聞くことが大切なのです。この天の声を無視していると天に見放されるそうです。誰の意見でも素直に聞く耳を持ち、期限を決めて業務取り組み、約束を守り、一歩でも成功者近づけるように出来ればと思います。

以上

参考文献

「人生を決める3つの約束」著者:西田 文郎

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:鯉ノ内隆弘
シューワグループ
執行役員部長