昨日までの常識が、あっという間に過去になる。揺らがないはずのビジネス観が、気づけば価値を失っている。そんな時代に我々は生きています。変化の多い時こそ、新しい時代を楽しむ事が出来るから自分の仕事をもっとまっすぐに見つめる事が大事だと思います。時代の変化をチャンスだとポジティブに思える事が必要だと思います。

今日も時代は変わり続けています。為替は変動し、株価は上昇と下降のグラフを描きあるビジネスが消滅した翌日に新たなビジネスが動き出す。これまでだって今だって、ビジネスの世界は変化を繰り返してきた流動的なものだから一喜一憂しても仕方がありません。時代の変化が怖いのではなく一番怖いのは変われなくなった時。その人があり得る成長や可能性をあきらめた時、我社は時代から取り残され過去の物になってしまいます。あり得る未来の為、あり得る成長と可能性を会社と共に探究したいと思います。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:角谷 育則
シューワキャリアパワー株式会社
代表取締役