我社は創業以来、自社のお客様に支えられ独自の販売方法を用いてやって参りました。企業として非常に有り難い事でありエンドユーザーから直取引である為、ダイレクトにお客様の声を聞き業務に反映できる最高の関係であります。

現在では、事業も拡大し10事業部があります。その中には、お取引先様からのご依頼も多くいわゆる『協力会社』としての仕事も少なくありません。その中で今までのような自社で解決できる事案でも解決できない場合があります。たとえば納期。自社のお客様では我社都合で納期のお願いが出来てもお取引先様とお客様の関係である協力会社ではお願いできない場合が数多くあります。すなわち、自社では許されてもそれ以外では許されません。今までの甘い考え自社都合で仕事をしていては企業として成長はありません。

社内においても仕事納期はお互いの都合の中にあったものをお互いに厳しく確認しあい期限を厳守する社風を作らなければいけません。社員個々のレベル向上と共に。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:角谷 育則
シューワキャリアパワー株式会社
代表取締役