皆様におきましてはどんなお盆休みでしたでしょうか?ゆっくり鋭気を養われた事と思います。

シューワロジスティック

さて、平成24年8月16日。日本は67回目の終戦記念日を迎えました。戦争でお亡くなりになられた先人には心よりご冥福をお祈りすると共に二度と戦争を起こしてはいけない。また、戦争の悲劇を二度と繰り返すことの無い様に後生に語り継ぐ、そして今ある平和で豊かな生活に感謝しなければいけません。日本にとって大切な一日であります。

『ロジスティック』の重要性

私は終戦記念日を迎え日本に住みながら気にもしなかった戦争について深く興味を持ちなぜ日本は戦争に負けたのか疑問になりました。早速インターネットや著書から多くの理由を調べましたが興味深い原因を見つけました。「第二次世界大戦で日本は兵站を見誤りそして敗戦する。」兵站とは(戦争において作戦を行う部隊の移動と支援を計画し、また実施する活動を指す用語。英語: Military Logistics)ですが、日本は(兵站=ロジスティック)を甘く見てしまったようです。その時、現在のシューワの『物流事業部』の重要性にも気づきました。昨今『運送屋さん』から○○ロジスティックと社名変更している運送会社を見かけます。軍事用語である言葉を社名にすることが企業にとっての『生き残り戦争』を思わせますが一方では67年たった今、ようやく日本にも物流に対しての重要性や意識付けが出来てきた様に思います。

最後に

我社でも灯油巡回販売やウォーター販売、そして物流事業部などロジステッックについての意識改革や興味を持ち『経済戦争』に勝たなければいけません。先人達が見誤った『ロジスティック』二度と私達が見誤ってはいけない。と思いました。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:角谷 育則
シューワキャリアパワー株式会社
代表取締役