シューワ実践二十魂、第十一番『すべてにプロ意識を持て!』プロの仕事・・・定義=プロとはお金をもらって仕事をしている者のことを言う。あなたの仕事は『プロ』の仕事ができているでしょうか?

プロ意識

あなたは仕事をして会社から『お金=お給料』をもらっています。お給料というのはまぎれもなくその仕事に対しての対価ではないでしょうか?勿論、家族親戚、友人等に何かをした場合に瞬間としてもらえるものもありますが、その対価で生計を立てている以上、それはお給与なんです。そのお給料につてですが、お客様はその商品、サービスを欲されていたとします。その商品、サービスに不満があった時、お客様が『まあいいか』では済まされないはず。つまり、対価をお支払いても欲されていることにお答えすること、それが仕事だと思います。

『プロ』の仕事とは?

将棋のアマ名人がどんなに頑張っても、プロの有段者に勝てないように、お金をもらうプロと無償で働いているアマとでは雲泥の差があります。プロは自身で回りの人々を魅了し虜にして自分のファン(信者)を作ります。だから(信+者=儲)儲けにつながるのです。野球の場合を考えてみましょう。プロ野球と草野球の違い・・・。草野球の場合は、自分自身やチーム、身内が勝ち負けを楽しむ(勿論例外もあり)ことであり、参加することに意義があるわけです。プロ野球の場合はなんといっても一般の方には出来ない、スピード、パワー、という醍醐味を『お客様に来て頂いて見せることが出来る』ことですよね。そして、お金を支払ってそのプレーに対し、満足して帰ってもらうことそれが仕事です。満足してもらえるから、また、次来ようと思って頂けます。つまりプロは『お客様のために』『満足して頂く』プレーをすること、一方草野球、アマチュアは自分自身の楽しみや趣味のために物事を行うことだと言えます。従いまして、『お客様から満足』されない場合は仕事とは言えないのではないでしょうか。

シューワはプロ集団である!

お給料をもらっている、そして仕事を行う以上、我々はプロなんだプロの仕事をするからお客さまに満足して頂き、我々のファン(信者)経営理念である『ありがとうの言葉』を集めることができるわけれです。その満足が『シューワさん、また来てね』と23年間の信頼と実績につながっているんです。

最後に

さて、あなたはどうでしょうか?プロとしての仕事は出来ていますか?プロの集団である以上、お客様の満足向上に努めなくてはなりません。先にもありました、シューワ実践二十魂、十一番の『すべてにプロ意識を持て!』私達は心・技・体を大切にし振る舞いに誇りを持ちプロ意識を持つことをさらに実践し、お客様を魅了し、支持され、『ああ、シューワさんに頼んでよかった』と言ってもらえるような企業を目指しましょう。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:角谷 育則
シューワキャリアパワー株式会社
代表取締役