仕事の結果には、「成功」と「失敗」がある。失敗に対して「なぜ?」「どうして?」の分析が大切だということを先週もいろいろとあった中で自分自身考えさせられた。童話「うさぎと亀」と言えばとても有名な話。要は、足の速いうさぎと歩みの鈍い亀がレースをした話です。結果はみなさんご存知の通り、亀が勝つわけですが普通なら「足の速いうさぎが勝つに決まっているのに、なぜ歩みの鈍い亀が勝ったのか?」という考えになります。私の考えとしては、「うさぎは、亀の方ばかり見て走ったが、亀は、目的であるゴールだけを見て走った。」これがうさぎの敗因、亀の勝因ではないだろうかと思います。きちっと目的を設定し、その目的に向かって今何をしなければならないのか。我々の日々の仕事でも、よくよく見極めた上で業務に取り組んで頂きたい。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:角谷 育則
シューワキャリアパワー株式会社
代表取締役