私は、健康維持・体調管理を目的に筋力トレーニングをやっています。我が社の魂「シューワ実践二十魂」の十三番目のもある「健康・健全であれ!」を模範としている。

筋力トレーニングは、とにかく一生懸命やれば良いというわけではありません。「筋肉」というのは、「筋肉」自身の限界を超えたところで組織が破壊され、破壊された組織が元の状態へと戻ろうとする時に痛みがはしる。誰でも知っている筋肉痛というのは、この再生時の痛みのことです。

さらに筋肉組織は、このまま元の状態に戻ったのでは、パワーが足りない。もっと大きく!もっと強く!となり筋肉が増強されます。

限界を超え⇒打ちのめされ⇒何クソっ!!と立ち上がり、新たな能力が開花する。

会社組織や仕事にもあてはまると思いませんか?私は、自分の限界を超え、叩かれ打ちのめされ、あきらめずに立ち上がった者だけがひとまわりもふたまわり大きく成長する。仕事における苦しさ辛さを経験し、筋肉痛をどんどん増やしていきましょう。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:鯉ノ内隆弘
シューワグループ
執行役員部長