やはり今週は、なでしこジャパンワールドカップ優勝!ですね。本当に感動し凄いの一言で、久しぶりの明るいニュースでしたね。日本としては勿論、アジアの国としても、世界一になったのは初めての記録です。

諦めない気持ち

僕は、今回の試合は残念ながら、早朝と云う事もあって、ビデオでの観戦となったが、解説者ももちろん初めから、挑戦者としての解説でした。事実、戦績として、これまでに24回対戦してきて1度も勝ったことのないアメリカを相手だから仕方が無いと観ていましたが・・・。

想像もしていない程の凄い試合で考え難いほどの劇的な形で勝利でした。体力差は歴然で、試合開始から、圧倒的に劣勢が続き、先制点を入れられたときや延長戦で先に点を取られたときには正直、僕自身は負けを覚悟したのだが、選手達は全く諦めていなかった。勝利の立役者は何人もいるが、全員が最後まで諦めずに、しかも伸び伸びとプレーしていたことこそが一番の勝因だと思う。延長戦を終えて、PK戦に向かう選手達に向けて見せた笑顔は、これ以上ないほどに眩しいものだった。テレビによれば監督が「2度も追いついてPKなんて儲けものだろ! 楽しんでこい!」と言ったんだとか。

普段は陽気なアメリカの選手達が、悲壮感溢れる表情でPK戦に臨んで、失敗を繰り返したことを思えば、まことに対照的で印象的な光景であった。そして、日本のキャプテン澤選手。代表選手歴は18年に及び、代表戦でのゴール数でも、あの釜本氏を超える実績を残しているが、何よりそのひた向きさな姿勢が素晴らしい。チームメイトに『苦しい時は私の背中を見なさい。』と声をかけたとのことで、選手達は最後の1秒まで澤選手の背中を見て走ったんだそうだ!

何事でも、最後まで諦めない気持ちを持つことは重要なことです。どんなことがあっても最後まで諦めずにがんばれば、きっと勝利の女神が微笑んでくれることを教えてもらい勇気を貰えました。

100年企業永続近代経営プロジェクト

そんな中シューワでも管理会計導入『100年企業永続近代経営プロジェクト』がスタートしました。その趣旨は今後、更にビジネスの世界でも激動の世の中になるだろうと考えます。僕自身も弱い部分があり、どこかで些細な事を諦めてしまう節がある。しかし『諦めない気持ち』=『激動の世の中でも、負けない企業を作り』をしなければならない。その為にも日々勉強をしなければ市場の敗者となる=倒産と考えます。

激動をチャンスに変える

激動(世の中の不景気)を嘆く(原因他人論)よりも、激動をチャンスに変える。その為には管理会計の元に日々勉強をして企業作り・事業を作らなければ勝てない。変化対応力の元、止まると企業活力は失うと教えて戴いた。大きな目標を持ち『100億企業を目指すより100年企業を目指す』会社は個人のものでは無く、公器なものである。

すなわち、世の中に無くてはならない会社を作る!なでしこジャパンに『絶対に諦めない!』と云う気持ちの持ち方が重要であると肌で感じた。そうすれば、必然的にも企業理念である『ありがとうの言葉を世界一集める企業』としてたくさんのありがとうが増えると確信しております。どこにも負けない、勝てる組織を作り、三方良しの企業を本気で『諦めない気持ち』で目指しましょう!今、現状の出来ない事を並べて『仕方がない 』『無理だろ』『時間が無い』『難しい』と否定的な言葉を口にするよりも、諦めない人達だけが得る権利『感動と勇気』を貰えるように頑張ろう!『諦めない』と言う事を言葉で無く形で教えて貰った!

なでしこジャパン『感動と勇気』を与えてくれてありがとう!

最後に

※今週はなでしこジャパンのキャプテン澤穂希の言葉にたいへん感銘うけた。『夢は見るものではなく叶えるもの』すべての人には、無限の能力が与えられています。その能力を引き出して、夢を叶えてください。あなたは、最高の人生・成功の人生を創り出すことが出来る人です。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:矢野秀和
シューワグループ
代表取締役