皆さんはご存知でしょうか?「80歳は60歳」という事実です。80歳生きたとしても睡眠時間をとりますよね。その睡眠時間は6時間とすると、6時間×365日×80年=175200時間、つまりは『20年』は睡眠していることになります。つまり、起きておられるのは80歳-20歳で60年分の60歳という考え方が出来ると思います。一見ただ見過ごされてしまいそうな事実ですが、20年というと、人が成人するまでの時間なんです。もっと考えてみますと「2割引きは4割引き」という事実も見えてきます。

例えば仕入れ価格が50円の商品について通常価格が円のところ、80円で販売したとします。通常販売価格からみると80円で買い手は2割引で買えて得をしたことになりますが、売り手は本来、50円の利益を得るはずが30円の利益になっています。すなわち売り手は4割引きをしたことになります。実績報告会議に出させて頂くようになり、会社の数字に対する意識が変わりまた身についてきました。この様々な数字によりいろいろな角度から会社の状況がわかり、本当の意味での損益が見えてきます。

これから我々は、管理会計というさらにステップアップした取り組みを行って行きたいと思います。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:角谷 育則
シューワキャリアパワー株式会社
代表取締役