企業を運営していく中で、100年200年とつづくすごい会社がある。その内事業については1事業30年と言われていたが、今は1事業10年と言われている。

変化対応力

企業としても30年で老舗とされる中で、われわれシューワは23期を迎えることができました。会社の中で、出来てから10年もつ率5%、30年もつ率はなんと0.02%である。まさに恐竜の絶滅と同じ、力が強くて大きいものが残るとは限らない。

仕事を進めるにはまず目標をたてること。

日本では昔から一年の計は元旦にありといいますが、毎月考えてほしい。出来ない理由ではなく、どうすれば出来るのかを考え、計画を立てる。日々の積み重ねが変化に対応できるカラダを作る。失敗する人には2種類あるといいます。

「考えるだけで実践しない人」
「実践したけど考えなかった人」

今日から、明日の計画を立てて行動してみてほしい。

最後に

今週も松下幸之助(パナソニック創業者)の言葉にたいへん感銘うけた。

小さな一歩の積み重ね『きのうと同じことをきょうは繰り返すまい。どんな小さなことでもいい。どんなわずかなことでもいい。』
今、この瞬間の積み重ねが、今のあなたであることを、忘れてはいけない。今、この瞬間違う行動を、とればあなたの将来は、少し変わってくる。そしてその違う行動を継続できたら、あなたの未来は大きく変わる。成功者は、そうやって成功してきたことを、忘れてはいけない。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:鯉ノ内隆弘
シューワグループ
執行役員部長