先週は、ビジネス=お金儲けの仕組みというお話をしましたが、今週はもう少し詳しくお話させて頂きます。

事業と会社の違い。さまざまな事業の集まって固まって会社です。これまでは創業100年という会社が老舗とされてきた。がこれからは、創業30年ほどで老舗と呼ばれる時代になってきた。ひとつの事業も30年と言われていたが、これからは10年と短くなるだろう。自動車の世界も時代とともに変わってきている。エネルギーの革命。100年に一度と言われる経済・産業が大きく様変わりする転機。それに合わせて事業自体も変化していくのは当たり前だという事を身につけ、「変化すること」を大前提に対応していってほしい。

変化することはイヤだという考え方であればこの厳しい時代を乗り越えることは決して出来ない。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:矢野秀和
シューワグループ
代表取締役