九州・中国・四国出張、全13県 走行距離2300Km。25社とエアコン取付/クリーニングおよび修理の協力業者の商談をしてきました。

ある会社との商談。汲みとり業から貯水槽の清掃⇒グリスラップと1つの事業に頼らず時代の流れにあわせてステップアップしてきた。このあたりは我々と似ている。「1事業30年」と言われますが「1会社」が30年では困る。どの業種も前年対比ダウン。製造業などは8割ダウン。5年10年先を見据えて中国・韓国がすごい勢いだ。我々が生き抜いていくためには、このピンチからチャンスを見出していくことがキーになる。

全従業員へ、ゴールデンウィークは英気を養い、旅行などして視野を広げ、何かひとつスキルアップ出来るようにこの休みを有効に利用してほしい。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:矢野秀和
シューワグループ
代表取締役