交通事故の内、サンキュー事故が一番多いそうです。路を譲ってくれたので、手を挙げて「ありがとう」の意思表示をしながら通り過ぎる・・・。
このタイミングで車の陰から出てきた原付と衝突してしまう。皆さんもご注意ください。

ビジネスでも「ひやりハッと」を無くす。

火事のように問題に火がついた⇒臭いものには蓋を(自分でなんとか処理出来ると思い、消防署へ電話をしない)⇒取り返しのつかない大惨事となり、問題は表面化。ここまで行ってからでは、火の消しようがない。

報告連絡相談をすることで、ボヤで済む場合がほとんど。心がけましょう。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:矢野秀和
シューワグループ
代表取締役