とある本で紹介されていたイチロー選手の話とシューワ実践二十魂の「感謝の気持ちを忘れるな」がリンクしていると思ったので紹介させて頂きます。

感謝の気持ちを忘れるな

バットの木は、自然が何十年もかけて育てています。
僕のバットは、この自然の木から手作りで作られています。
グローブも手作りの製品です。
一度バットを投げた時、非常に嫌な気持ちになりました。
自然を大切にし、作ってくれた人の気持ちを考えて僕はバットを投げることも地面に叩きつけることもしません。
プロとして道具を大事に扱うのは当然のことです。

イチロー

道具を大事に扱う事の出来ない人はお客様を大事に出来ない

僕自身この会社に入社して、そして共に働くスタッフにも良く言う事で「道具を大事に扱う事の出来ない人はお客様を大事に出来ない」と僕は良く言っています。どんなに技術があろうと、知識や経験があろうと道具の有難みを理解せず使用していると、仕事の有難みも理解できません。整理、整頓、清掃であれ!ともリンクしてくる事ですが、身の周りを見直し基本的な部分の人としての成長していけるようにと思ってこの言葉を紹介させて頂きました。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス

筆者:西川恵二
株式会社シューワライフサポート
ファシリティ事業部関西 工事課
課長