普段絶対見られない光景です。
釜石・大槌町の消防車と応援の大阪市消防局の消防車が並んでいます。
また大槌町消防署員が運転していました。被災地では、他府県から応援に来ている消防官や警察官が、岩手消防・県警と合同で活動しています。
色々な他府県の緊急車両が連なって走っていると滑稽ですが、大変心強く、頼もしく感じております。被災地ならではの光景です。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス