東日本大震災から3ヶ月経過しました。
夏が近づき気温が上がるにれて被災地では衛生面が悪化しておりハエ、蚊などらよる伝染病が心配され、またガレキなどからでるホコリが原因による肺炎などが発生しています。
私たちも復興支援活動をする中、衛生面に注意し健康を維持し、被災地の一日でも早い復興を願い、日々全力で活動していきたいと思います。
そのため、大槌町の支援活動で合同慰霊祭にスタッフとして参加させて頂き、貴族の方々のため交通整理や案内業務など行い沢山の感謝を頂きました。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス