愛知県労働組合総連合の方々との協力で、灯油3500L宮城県多賀城市へ配送しました。
愛知県労働組合総連合の方から感謝の言葉を頂きました。
「先日は私どもの災害支援活動に車両並びに灯油の調達にご協力いただきありがとうございました。」
仙台市東隣にある多賀城市内の避難所10ヵ所と塩竈市に届けてきました。
多賀城市は仙台新港のコンビナート炎上があったところで、地盤沈下した地域は湖のようになって流された民家の屋根が見えていました。
避難所は高台にありますが、震災から10日間がたって灯油が枯渇し、市役所に取りに行くガソリンもなく困っていました。
ポリ缶に一週間分ずつくらいを入れてきました。
明日からは雪が降り、氷点下になるとのことで大変感謝されました。
緊急なお願いを快く了解いただいた矢野会長に大変感謝しております。
今後もよろしくお願いします

待望の灯油「涙出た」/愛労連 一昼夜かけ宮城へ – しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-21/2011032111_02_1.html

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス