関西電力「かんでん総合防災サービス」提供開始

昨年7月、日本BCPが提供する商品・サービスを関西電力様の法人大口需要家へ紹介する契約を締結し、非常用石油燃料の供給分野においてプレスタートをした「かんでん総合防災サービス」について、
7月28日より本格スタートしたことが、関西電力様のホームページを通じて正式に発表されました。
そのプレスリリースの中で、『2019年度からは、「非常用発電機燃料緊急時配送サービス」を新たに提供し、燃料配送ルートの道路が寸断された場合に、人力で配送する「ラストワンマイル」を実現するなど、
サービスの継続が困難な状況においても、これまでに培った知見を活かし、お客さまのニーズに対応してきました』と当社の実績を大きく取り上げていただきました。
これは取りも直さず、関西電力様の当社及びシューワグループに対する期待の大きさを物語るもので、
正式スタートした今、その期待に応え、良きパートナーとして末永く互恵関係を継続できるよう、社員一同気持ちを引き締めて取り組みたいと思います。

関西電力ホームページ