記念マンガ第5巻

シューワグループ創業から30年の道のりを描いた記念マンガは早くも第5巻となりました。
シューワのメインソングであります「雪やコンコ」をラジオでCMを打つことでのイメージ戦略と雪だるまの「雪ちゃんマーク」など今のシューワの事業スキームの確立から、
冬の灯油を主としていた一本足から今のムカデ作戦のさきがけとなる、天然水の販売とエアコン取付・クリーニングがスタートしました。
そんな中、米国のリーマンショック前の原油高騰により灯油の仕入値が高騰。この大きな嵐を前にして社員一丸となって荒波を乗り越えてきました。
灯油販売の一本足打法から多事業のきっかけとなりました。まさにトレジャークルーズとして「ピンチはチャンス」の精神で乗りきるところまでご覧いただきました。

最終巻の第6巻では、東日本大震災が発生し、何か出来ることは無いかと被災者救援に駆けつけた、シューワグループが被災者からの熱烈な歓迎と感謝の気持ちを肌で受け止め、
子どもの頃に経験した「ありがとう」を貰う嬉しさを思い出し、図らずも、“有るようで無かった”サービスの新業態「BCP事業」の立ち上げ、防災・減災企業として、命を繋ぐサービスのきっかけとなっています。

↓記念漫画第5巻
http://www.shu-wa.jp/wp-content/uploads/Manga05.jpg