コロナウィルスも変異しながら、さらなる広がりを見せています。
移動コンビニの訪問している施設でも、少なからず影響があり、家族を含めた一切の外部の訪問を制限しているところも多くあります。
新規で訪問した先でも、興味は持ってもこのご時世だからとペンディングになるケースが多くなっています。先日、訪問した施設は、新たに2月に開設した施設でした。
施設長と面談し、移動コンビニの事業を説明し、灯油巡回、ウォーター業務、BCP事業、ACC業務などの一連の業務を説明しました。
ットーとしているということをお伝えしました。
その後、施設長からは笑みがこぼれ、『すばらしい考えですね。きっと、社長さんも素晴らしい方なんでしょうね。』というお言葉をいただき、ぜひ来訪してほしいとのこと。
施設長からは、何よりそのような考えの企業であることで、安心してお付き合いができるとのことでした。
コロナ対策も十分気をつけ、密にならないよう気配りすることで、安心して居住者がお買い物できるよう、当社も施設側も行っていくとの内容でまとまりました。
このコロナ渦で、そのような決断をされた施設長に感謝するとともに、当社企業ポリシーの力強さを感じた次第です。人の心を動かす力のある企業ポリシーは、最強だと思います。
改めてこの企業ポリシーをベースに、人との縁を大切にした上で、様々な方向に広げていけるよう注力していきたいと考えています。

有事の際のリスクを最小限に災害時の燃料確保について【BCP対策】燃料の緊急時供給契約専属貯蔵サービス・専属配送サービス